スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リボンレイのブログはお引越ししています♪
大好きなハワイアンリボンレイや

他のハワイアンクラフトなど

制作・活動記録はお引越しをしています

よろしければ遊びにきてくださると嬉しいです♪

ハワイアンクラフトのブログ

リボンレイのブログはお引越ししています♪…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | リボンレイ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
藍染 再び
シルバーウィークの最中にまた行ってきました

今回はちょっと無理を承知でお願いしたところ快諾をいただき
乾燥葉を煮立て染液の作り方から教えていただきました

この工程を理解できると乾燥葉が手元にあれば季節を問わず藍染を楽しめることになります

昼食をはさんでの作業でしたがあっという間の一日でした

朝は満タンだったiphoneがバッテリー切れで写真が撮れず😭

たった一枚の画像 ↓

ぶくぶくとした泡が藍の華
こちらは薬剤をいれて建てたもの
たくさんあるほど藍の染液が元気だそうです


今回は一通りの作業を教えていただきましたので
次の課題は乾燥葉を作ることです

我家の藍はこの2週間くらいで花が咲き始めました♪

我家の藍は2ヶ所から頂いたものなのですが、種類が違ったみたいですね

藍の種類については改めて



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
藍染め体験へ
1週間ほど前ですが近所のお友達と
県西部にある古民家へ藍染を体験しに行ってきました♪

以前から藍染の体験ができるのは
知っていたのですが
なかなか日程が合わずやっと実現

夏が戻ってきたような陽射しの中
お友達の4歳になるチビッコと3人で夢中になった数時間

こちらは古民家を利用し中庭で作業をします

小さい頃に遊んだ祖母の家のような佇まいで懐かしい空間でした

藍染をするならどーしてもやってみたかった雪花絞り
藍染の染液の作り方はもちろんなのですが
こちらの模様がなぜ一枚布に染まるのか謎で
他の絞り方と併せて教えていただきました


藍の染液は気温、湿度、太陽のご機嫌で
コンディションが変わるそうです
この日は「藍がとても元気!」と教えて下さったTさんが何度も話されていました

藍の状態と布を処理をする手加減
色の入れ方の僅かな秒差やミリ単位で
同じ物にはならないところが
心地よい緊張感とワクワクの連続でした

滞在時間3時間位でしょうか…
私は下段4枚を染めてきました

左2枚が雪花絞り
右端は折り紙染め
右から2枚目はくしゃくしゃ染め←これは正式な染め名じゃないと思います。。

どの染め方も初めてだったのでとても楽しかったです

折り紙染めは綺麗に柄と色が入っていると褒めて頂きました!

ちなみにこちらでは乾燥した藍の葉に薬品を加えて染め上げます
生で染める藍染はもうそろそろ花芽がついてきましたので終了ですが
乾燥保存したものをつかいますので季節を問わず藍染をたのしめます♡



体験場所は 古民家 紋蔵

こちらでは月一で藍染ができます。詳しいことはリンクはりましたので確認してくださいね♪
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
藍の生葉染 絹糸の仕上り
先日染めた絹糸はしっかり乾燥をし
お渡ししました



こんなのを見つけました!

藍四八色

水浅葱色に一番近い気がします

藍色も多色あるんですね!
どの藍色も味わいのある素敵な色です♪
藍を育てる時間や染める作業をかじり程度でも体験すると色の美しさは愛おしくなります

いつかは本格的に染められるようになりたいなぁ~と夢見つつ
今年もう1回はやりたい!と葉の状態を見ながら待機中です😊
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
藍の生葉染 絹糸
お預かりの絹の毛糸を染めました
たっぷり200g
これは夫経由のものです

お話があったのが8月半ば頃

天候や葉っぱの状態でなかなか染められませんでした
と、言うと何だかすごーい!と聞こえますが
高価なもの!と言うことで なかなか作業に踏み切れず、という理由です
加えて 雨が多かったので晴れのタイミングを待っていました

昨日は3日続きの晴
太陽もまずまずいい感じでしたので
もう後がないかも⁈と決心の作業

藍の葉は何度も刈り取っているので
葉の色も落ちてきているのを実感

一番発色が良いとされている肥料が魚粉らしいのですが
探している間もなく肥料の時期が来てしまったので
自宅にあった米ぬか肥料を3.4回しました
来年のためにも情報収集をしての検討課題になります


お預かりした糸はこんな感じ



水の中で不純物を流します(浸す→洗う)



藍の染液つくり



藍の染液に入れ反転させたばかり



10分間浸し反転(軽く上から押す作業)




さらに10分後 反転




30分後、絞ってお日様と空気に当てます




現在、糸を乾燥途中

どんな色にしあがるのかは後日報告します!
今日は朝からどんより天気
昨日の決断は大正解でした!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Hana*Ribbon の手あそび**:・。*・。。.. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。